Food

おこもり中の人々が教える究極の〈限界メシ〉レシピ

ビスケット・トーストからスナック菓子をのせたサラダまで、新型コロナウイルスによって私たちの食生活はかつてないほど自堕落を極めている。

by Daisy Jones; translated by Nozomi Otaki
08 April 2020, 3:30am

This article originally appeared on VICE UK.

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、レストランは休業し、スーパーの棚には空白が目立ち始めている。何かをテイクアウトしてもいいが、フリーランスの仕事が激減している今は賢い選択とはいえない。「よし、それなら今日は栄養満点のベジタブルカレーを3日分作ろう」とあなたは意気揚々と準備を始めるかもしれない。これを機に玄米菜食生活を始めれば、ビタミンや栄養素をたっぷり摂取できる。週末には庭にホウレンソウとビーツを植えてもいい。きっと楽しくなるはず!

しかし自宅待機も3日目になれば、タマネギを切るのすら億劫になる。ツナサラダでも作ろうかな、と思っても、残り物の野菜はルームメイトに全部使われてしまったし、今は『ハウス・オブ・カード 野望の階段』を観るのに忙しい。もうヤケクソだ、冷凍庫にはホットクロスバンズとソーセージが入ってる。それをチンしてマーマイト(※ビール酵母を主原料とした発酵食品)とマーガリンをぶちこんで、ベッドの中で手掴みで食べよう。どうせ誰も見てないんだから…。

世界的なパンデミックによる自宅待機のせいで、妙な行動に走るひとが増えており、料理も例外ではない。確かに、毎日欠かさずに自炊するのも大事だが、必ずしもインスタ映えする料理を作らなくてもいいはずだ。

今回VICE UKは、家にこもっている人びとと連絡を取り、彼らが食べた究極の〈限界メシ〉の写真を送ってもらった。ちなみに、ここでいう〈限界メシ〉とは、誰もが大学時代で卒業したはずの食事のことだ。

シーザーサラダ フィッシュクラッカーのせ

Self Isolation Meals Lockdown VICE Junk Food

まず、冷蔵庫に残っている腐りかけのレタスを用意する。同じくらいの大きさに細かくちぎれば、そこそこ見栄えはよくなる(今のような大変な世の中でも動物になりさがることなく人間的な生活を送るには、こういう小さな工夫が大切だ)。ドレッシングはシーザードレッシングとランチドレッシングを混ぜ合わせる。ランチドレッシングを入れるのは、シーザードレッシングが足りなかったときのためだ。それから普段はパスタにしか使わないパルメザンチーズの缶を取り出して、どっさりかけて見た目を整える。最後に挽きたてのブラックペッパーを振りかけ、風味を加える。

ここまで済んだら、あとはゴールドフィッシュクラッカーをひと握りトッピングするだけだ。ポイントはクラッカーを散らすのではなく、一箇所にまとめてのせること。ここまで来たらもう見栄えのことは気にしなくていい。このサラダは材料をかき混ぜたボウルから直接食べるのがベストだ(洗い物が少なくてすむ)。

味はまあまあで、また食べてもいいと思える仕上がりだった。ゴールドフィッシュクラッカーのおかげで風味が格段にアップした。 GH 31歳

ビスケット塩トースト

biscuits on toast pandemic coronavirus VICE weird meals

用意したのは、古くなった全粒粉食パン、たっぷりのマーガリン、冷蔵庫で冷やしたマクビティのダークチョコレートビスケット。なんで冷やすのか疑問かもしれないが、これは冷やしたチョコの絶妙で繊細な食感を楽しむためではなく、今うちではアリが大量発生していて、開封した食品を安全に保管する場所が冷蔵庫しかないからだ。仕上げにシーソルトをひと振りしたら完成だ(我が家の塩はたぶんシーソルトのはずだが、特にこだわりはない)。

食感はパサパサしている。パンが古くなっているのは残念だったが、最後に振った塩とビスケットの風味によって、しょっぱさと甘さのバランスは完璧だった。パンとちょうどいいバランスになるようにビスケットを砕いたので(パンひと口につきビスケットひとかけら)、パンの味が掻き消されたおかげでもある。

在宅勤務を始めたときから、ずっと塩をかけたヌテラトースト(3月末に解雇されるまで働いていたイーストロンドンのスタートアップ企業に朝食として持っていっていた)が食べたかったのだが、ちょうどヌテラを切らしていて、いちばん近い材料がこのビスケットだった。 マシュー 27歳

チーズとヴィーガンハムのサラダ風

babybel quorn ham red bull self isolation meal

ある日のランチは、ベビーベルチーズとクォーン(※肉の代替食品)のサラダ風。これをよく冷えたレッドブルで流し込む。おすすめの食べ方は、まずチーズを半分かじり、レッドブルをひと口飲んでから、残りのチーズをベビーリーフと一緒にハムに挟んで食べること。そうすると、さまざまな食感や風味を同時に楽しめる。ハムの塩気がチーズのまろやかさに絶妙にマッチし、ベビーリーフの食感が全体を締めくくる。本当はケチャップをつけたかったが、自宅待機中のため店に行けなかった。 エミリー 24歳

冷凍ヴィーガンソーセージロール チーズポテトを添えて

Self Isolation Meals Coronavirus Lockdown Chips Sausage Rolls VICE

昨晩のディナーは、冷凍のヴィーガンソーセージロールとチーズポテトだった(もちろん動物みたいに冷凍のまま喰らいついたわけじゃない。1週間じっくり寝かせた)。スイートチリソースをたっぷりかけたら、10点満点中7.5点の仕上がりになった。ちなみに私は普段パスタしか食べない。アレンジはお好きにどうぞ! レイチ 27歳

チェダーチーズのナンピザ

Self Isolation Meals Naan Pizza Lockdown VICE

用意するのはナン1枚、ガーリックトマトチリソース大さじ3、削ったチェダーチーズ、オリーブオイル、バジルの葉数枚。まずはトレーにナンを乗せてソースを塗り広げ、チーズを散らす。バジルの葉をそっと乗せて、オリーブオイル少々を振りかける。ナンがカリカリになり、チーズが溶けるまで200℃のオーブンで7分焼いたら完成だ。参考にしたのは、料理研究家のナイジェラ・ローソンのレシピ。彼女はフォンティーナチーズとドライマッシュルームを使っていたが、このナンピザも意外に美味しかった。たった数分で、少しだけスパイスの効いた柔らかな食感の自家製ピザが楽しめる。 ジャック 27歳

アヒル型プレーンヌードル

Noodles Duck Self Isolation Meals VICE 2020

この日の食事のテーマは〈アヒル〉だった。ネットでアヒル型の皿を注文してから、ずっとアヒルのことが頭から離れなかったからだ。冷蔵庫の中身を確認し、麺をかき集めてアヒルのかたちにして、海苔とベビーキャロットを切った。それからアヒルの上の虹を作る材料を探した。私はみんなより少し早めに外出を控え始めたので、とにかく何か新しいことに挑戦したかった。 スザンナ 28歳

ホットソースワッフル

Waffles Hot Sauce Self Isolation Meals Weird VICE 2020

これが僕の〈ランチ〉だ。この最高のおこもりレシピの材料は、ポテトワッフル3枚、古いブラックペッパーひとつまみ、そしてチョルーラ・ホットソース。トースターで焼くだけの超時短メニューで、最高のごちそうだ。20代前半以来、久しぶりに食べたポテトワッフルは、相変わらず美味しかった。ホットソースは少し大人になった証だが、あの頃を思い出す懐かしの味だ。 ライアン 28歳

フィッシュフライ・ピープル

Self Isolation Meals Beans Fish Fingers VICE 2020

バードアイのフィッシュフィンガーフライ、マッケイン・フーズのスマイルポテト、そして最高級のALDIのベイクドビーンズの缶詰。このレシピは墓場まで持っていくと決めていたけれど、今回特別に公開する。 ジェーン 42歳

@daisythejones

Tagged:
Lockdown
Coronavirus
COVID-19
self-isolation