エルサルバドル

9.15.16

エル・チャポ逮捕後のナルコビジネスを牛耳る麻薬王たち

世界随一のお尋ね者、麻薬王エル・チャポが2016年1月8日、メキシコ麻薬密売揺籃の地、シナロア州で逮捕された。現在、エル・チャポは鉄格子の中にいる。アメリカ麻薬取締局は国際的最重要指名手配犯を掲載するウェブページで、彼の写真に「逮捕済」と刻印したが、世界中に麻薬王はまだまだいる。

3.11.16

GANGS OF EL SALVADOR エルサルバドルのギャング (PART 5):最終回

2015年、エルサルバドル共和国での殺人発生件数は6,657人。人口10万人あたりの殺人発生率は104.2人で世界1位。2014年に比べ、殺人発生件数は67%増加し、2016年の正月三賀日だけでも72件の殺人が発生した。

3.9.16

GANGS OF EL SALVADOR エルサルバドルのギャング (PART 4)

2015年、エルサルバドル共和国での殺人発生件数は6,657人。人口10万人あたりの殺人発生率は104.2人で世界1位。2014年に比べ、殺人発生件数は67%増加し、2016年の正月三賀日だけでも72件の殺人が発生した。

2.20.16

GANGS OF EL SALVADOR エルサルバドルのギャング (PART 3)

2015年、エルサルバドル共和国での殺人発生件数は6,657人。人口10万人あたりの殺人発生率は104.2人で世界1位。2014年に比べ、殺人発生件数は67%増加し、2016年の正月三賀日だけでも72件の殺人が発生した。

1.31.16

GANGS OF EL SALVADOR エルサルバドルのギャング (PART 2)

2015年、エルサルバドル共和国での殺人発生件数は6,657人。人口10万人あたりの殺人発生率は104.2人で世界1位。2014年に比べ、殺人発生件数は67%増加し、2016年の正月三賀日だけでも72件の殺人が発生している。

1.29.16

GANGS OF EL SALVADOR エルサルバドルのギャング (PART 1)

2015年、エルサルバドル共和国での殺人発生件数は6,657人。人口10万人あたりの殺人発生率は104.2人で世界1位。2014年に比べ、殺人発生件数は67%増加し、2016年の正月三賀日だけでも72件の殺人が発生している。

Advertisement