フランス

Photo

1970年代のパリのトランスコミュニティを撮らえた貴重な写真

パリ北部のナイトライフの聖地、ピガール。1978年に写真家、ジェーン・エヴリン・アトウッドが撮影したピガールのトランスコミュニティ。
Louis Dabir
10.12.18
News

France At War:パリ同時多発テロ 混乱する現地レポート(2)

2015年11月13日金曜日にパリで起きた同時多発テロは、11月15日現在、130名以上もの犠牲者を生んだ。既にダウラ・アルイスラミーヤ(通称イスラム国、IS)は、犯行声明を発表。そして15日、フランス空軍はダウラ・アルイスラミーヤの事実上の首都となっているシリアを空爆した。
VICE Japan
11.18.15
News

同時多発テロ翌日の緊張と弛緩 14日土曜のパリ フォト・レポート

同時多発テロ翌日のパリ。哀悼の意を表すパリっ子もいれば、何もなかったかのように名所巡りを楽しむ観光客も大勢いた。
Rachel Browne
Pierre Longeray
11.17.15
News

アノニマス ダウラ・アルイスラミーヤ(IS)に宣戦布告

パリでテロを起こした武装集団はゴキブリの類であり、アノニマスが追い詰めてみせる、とガイ・フォークスのマスクで顔を隠した男は宣言した。
VICE News
11.17.15
News

パリ同時多発テロ タイムラインでみる詳細

現地時間 21:45 襲撃犯は、コンサートホール「ルバタクラン」で、米国のバンド「イーグルス・オブ・デスメタル」のライブ中に、銃を乱射。
VICE News
11.16.15
News

パリ同時多発テロ 当時の状況 市民と各国の反応

フランスが2点目を決めると会場は湧いたが、観客もスタジアム周辺およびパリ中心部での異変に気づき始めた。
VICE News
11.16.15
News

世界に広がるパリ同時多発テロの余波 シリア難民の運命

パリの襲撃犯7名全員の身元が明らかになりつつあるが、そのうち、少なくとも1人がシリア出身者であることは調査の早い段階からわかっていた。
Tess Owen
11.16.15
News

France At War:パリ同時多発テロ 混乱する現地レポート(1)

シャルリー・エブド襲撃事件に続く惨禍に、深い悲しみとショックから抜け出せないフランス。この事態を政府は、そして国民は、どのように受け止め、どのように対応していくのだろう。混乱する現地の状況をレポート。
VICE Japan
11.16.15
News

ダウラ・アルイスラミーヤ(通称イスラム国)が発したパリ同時多発テロ犯行声明

アラビア語とフランス語の犯行声明で同組織は「自爆装備と機関銃を携えたわれわれの戦士たちがパリの各所を攻撃した」と明らかにした。
VICE News
11.15.15
News

パリ同時多発テロに対するカナダ・トルドー首相の反応

「できる限りの支援を惜しまない」
VICE News
11.15.15
News

パリ同時多発テロ オバマ大統領「常軌を逸している」「同盟国に対する支援」を表明

「標的はパリだけではない。フランス国民だけでもない。全人類とわれわれが共有する普遍的価値観に対する攻撃だ」
VICE News
11.15.15
News

11月13日金曜日パリ同時多発テロ 現地からのフォト・レポート

「恐怖以外のなにものでもない」。金曜深夜、非常事態閣僚会議を控え、見るからに動揺した様子のフランソワ・オルランド大統領は、TVを通じて公式声明を発表した。
VICE News
11.14.15
0102