ニュー・ウェイヴ

    • 5.15.18

      グレン・ブランカ逝去 享年69歳

      ニューヨークの音楽家、グレン・ブランカ(Glenn Branca)が、咽喉癌が原因で5月13日に逝去した。享年69歳。

    • 12.23.17

      ニュー・ウェイヴのススメ ③ ノー・ウェイヴ

      SONIC YOUTH、SWANS、PUSSY GALOREなどなど、80年代のニューヨークからは、とんでもない毒毒モンスターがオギャーしましたが、そのパパとママをご紹介しましょう。ニュー・ウェイヴのススメ第3回は「ノー・ウェイヴ」。変態夫婦たちの夜の営みはパンパなかった!

    • 10.16.17

      ニュー・ウェイヴのススメ ②  ゴシック/ポジティヴパンク

      ドロドロ白塗り!虚弱体質!ゾンビ!骸骨!耽美!暗黒!!!!ニュー・ウェイヴのススメ第2回は「ゴシック/ポジティヴパンク」です。ゴスロリのみなさまにも読んでいただきたいです。もちろんトランスギャルは必読です。

    • 5.15.17

      ニュージーランドのJOY DIVISIONでは過小評価すぎる〈VIETNAM〉

      ニュージーランドのパンク〜インディペンデント・シーンといえば、FLYING NUN RECORDSから作品をリリースしていたダニーデンのバンドが有名であるが、首都ウェリントンにも確固たるシーンが存在していた。その中心にいたのがVIETNAM。活動期間こそ短かったものの、ニュージーランドを代表する伝説のポストパンクバンドであった。

    • 3.23.17

      ピーター・フック大いに語る  NEW ORDERとJOY DIVISION パンクとドラッグ そしてDV

      〈フッキー〉ことピーター・フックが、30年以上にもなるNEW ORDERの歴史を網羅した書籍『Substance: Inside New Order』を発表した。そこでロングインタビューを敢行。現在は法廷で争っているNEW ORDERとの関係から、JOY DIVISIONの記憶、パンクシーン、そしてこれまで知られていなかったDVについても語る。

    • 11.2.16

      ニュー・ウェイヴのススメ ①  ニュー・ロマンティック

      ニュー・ウェイヴのススメ ① ニュー・ロマンティック 派手な服とメイク!盛り盛りの頭!肩パット!王子様!!全世界の乙女からマーケットまで虜にした80年代の宝!ニュー・ウェイヴのススメ第1回は「ニュー・ロマンティック」です。

  • Advertisement
    • 6.1.16

      ニュー・ウェイヴのススメ 序章

      「ニュー・ウェイヴ」って、なんなんでしょう? エコバニ? ジョイ・ディヴィジョン? TG? バウハウス? デュラン・デュラン? クリスチャン・デス? ドリーム・シンジケート? コントーションズ? PIL? 音は違えど、みんな同じエサ箱にぶち込まれてました。「ニュー・ウェイヴ」ってエサ箱に。

    • 4.26.16

      人間を讃え人生を謳うSAVAGES

      2011年ロンドンにて結成された女性4人組ポストパンクバンド、SAVAGES。デビュー当初は、JOY DIVISIONやSIOUXSIE & THE BANSHEESなどを引き合いにされてきたが、今年の1月にリリースしたセカンドアルバム『アドア・ライフ』では、ノイズと重厚なビートにまみれた新たな4人が存在していた。