藤野眞功

  • The People & Food of the Homi Projects ー名越啓介が出会った保見団地の日々ー

    2016年11月25日にリリースした写真集『Familia 保見団地』の制作に伴い、映像でも保見団地を取材した。ブラジル人やペルー人など、南米より移民してきた人々が、異国の団地でどのような暮らしをしているのか。そして名越啓介は、彼らの何を写真に収めたのか。

  • 写真集『 Familia 保見団地』 名越啓介が語るブラジル人、 自由、家族、写真、そして人間!

    スクワッター、チカーノ、スモーキーマウンテン、そんな題材を撮影していた名越啓介と初めて会ったのは2011年の春だっただろうか。知人から紹介を受け、ロンハーマンの千駄ヶ谷店で待ち合わせた。夕日が差し込む心地よい空間で、本人を前に、まざまざと写真を直視したとき、吐き気をもよおしたことを思い出した。次々と押しよせてくる写真には、自分の度量を超える言葉にできない世界が焼きつけられており、居心地が悪くなった。もっと正直に書けば、気持ちが悪くなった。

Advertisement