パキスタン

  • テロリズムからツーリズムへ パキスタンの観光振興

    世界有数の危険な国として知られるパキスタン。しかし、テロ行為が大幅に減少した今、同国はこのイメージを挽回しようとしている。

  • パキスタンの歪んだ日常 ③ 世界最大の多国籍企業と闘い続ける男

    パキスタンで、大手多国籍企業が起こした粉ミルクによる乳幼児死亡事件。この衝撃の実話を元にした映画『汚れたミルク あるセールスマンの告発』が、日本で世界初公開される。この映画をより理解するためのシリーズ〈パキスタンの歪んだ日常〉。民族、宗教、貧困、政局、紛争、人口過多など様々な問題を抱える国をレポートする。最終回。

  • パキスタンの歪んだ日常 ② 新生児死亡率世界一の汚名を晴らすために

    パキスタンで、大手多国籍企業が起こした粉ミルクによる乳幼児死亡事件。この衝撃の実話を元にした映画『汚れたミルク あるセールスマンの告発』が、日本で世界初公開される。この映画をより理解するためのシリーズ〈パキスタンの歪んだ日常〉。民族、宗教、貧困、政局、紛争、人口過多など様々な問題を抱える国をレポートする。第2回。

  • パキスタンの歪んだ日常 ① 偽薬ブラックマーケットとの闘い

    パキスタンで、大手多国籍企業が起こした粉ミルクによる乳幼児死亡事件。この衝撃の実話を元にした映画『汚れたミルク あるセールスマンの告発』が、日本で世界初公開される。この映画をより理解するためのシリーズ〈パキスタンの歪んだ日常〉。民族、宗教、貧困、政局、紛争、人口過多など様々な問題を抱える国をレポートする。第1回。

  • 自撮りすらも許されないパキスタン 法は名誉殺人を阻めるのか

    パキスタンのSNSスター、カンディール・バローチさんが「名誉殺人」の犠牲になった事件で、パキスタン政府は、長いあいだ議論されていた名誉殺人防止法案の導入に向けてようやく動き始めた。しかしこの問題は、法案成立によって解決されるのだろうか。

  • パキスタンの女性による女性のためのカフェ

    パキスタンのパブリック・スペースは、男性に占拠されている。Girls at Dhabasはこの趨勢を改善すべく、カラチ初、女性による女性のためのカフェをスタートさせた。

Advertisement