ロボット VS. 爆弾 兵士とロボットの間に芽生えた感情

ロボットの働き、ロボットと人間の関係を、爆破物処理班としてイラクで従軍した『ロングウォーク』の著者、ブライアン・キャストナーに訊く。

|
23 June 2015, 12:27pm

イラクで多くのアメリカ軍兵士の命を奪った即席爆発装置。そのほとんどが武装集団による自家製で、これといった特徴もなく多種多様なため、人力による除去作業は非常に困難を極め、ここでも多くの人命が奪われた。そんなとき、爆発物処理の救世主としてロボットに白羽の矢が立てられた。ロボットの働き、ロボットと人間の関係を、爆破物処理班としてイラクで従軍した『ロングウォーク』の著者、ブライアン・キャストナーに訊く。

原題:ROBOT VS IED (2015)