BIG NIGHT OUT(5)ヘヴィメタルな夜へようこそ

「BIG NIGHT OUT」シリーズ第5弾。今回は、マンチェスターの「サタンズ・ホロウ」で行われたメタルイベントに潜入。不気味な会場の装飾に加え、そこに集まったのは、クレイジーな男とメタル好きの可愛い女。イギリスのリアルな「メタル」事情を大公開!

|
10 oktober 2014, 2:16am

UKクラブシーンを追う「BIG NIGHT OUT」シリーズ。このシリーズでは、ジャーナリストのクライヴ・マーティン(Clive Martin)が、英国内の様々なクラブシーンに実際に潜入し、現場からイギリスのリアルな「夜」をお届けする人気企画。

今回題材となったキーワードは「メタル」。これまでにもガバサイケトランス学生の乱痴気パーティードラムンベースなどのアングラシーンを取材してきたが、今回はいつにも増してディープな内容。今回マーティンが潜入したのは、マンチェスターにある「サタンズ・ホロウ」といういかにもおどろおどろしさを感じさせるネーミングのクラブで行われたメタル・イベント。お化け屋敷を思い出させる気味の悪い悪魔的な装飾とメタル特有のポーズを決めるクレイジーな観客は一見の価値アリ。なりふり構わず頭を振り乱す観客のそばで、妖精のように可愛い女の子がレズ気取りでディープキスをかます姿は今回のハイライト。どこらへんが「メタル」であったのかは、映像をみた各々で感じとってもらいたいが、BABYMETAL(※彼女達は今年7月には<Sonisphere>という大規模フェスに参加、さらにロンドンの単独公演も即日完売)を受け入れた大英帝国、メタルファンの姿が垣間みれるかも!

More VICE
Vice Channels