毒を垂れ流すバングラデシュの皮革産業

バングラデシュ人民共和国の首都ダッカの水質汚濁は深刻だ。産業排水のなかでも、バングラデシュの基幹産業である皮革産業に携わる工場の排水による汚染が著しい。排水源の内実を暴き出す貴重なレポート。

|
19 May 2015, 7:56am

バングラデシュ人民共和国の首都ダッカの水質汚濁は深刻だ。都市人口の爆発的増加にともない、急増するスラムのインフラ整備は遅々として進まないうえ、産業排水による河川の汚染はスラム住民に甚大な悪影響を与えている。産業排水のなかでも、バングラデシュの基幹産業である皮革産業に携わる工場の排水による汚染が著しい。皮革工場はいかなる体制で運営されているのか。なんらかの環境への配慮はなされているのか。従業員たちは安全は保障されているのか。排水源の内実を暴き出す貴重なレポート。

原題:TOXIC TANNERIES POISONING WORKERS IN BANGLADESH (2015)