Yuichi Abiko

lifestyle

ヤクザ、ダイバシティー、インバウンド!! タトゥーと温泉問題の行方

ヤクザとジャパニーズスタイルのタトゥーを入れている人は、決してイコールではない。多様な国籍や人種、性を認めようとするように、多様な趣味嗜好を認めたって良い。日本でタトゥーを入れている人が規制されていることは事実だ。温泉、海水浴場、スポーツジムなど。これらの問題を、どう解決していくべきか、タトゥー専門誌の元編集長であり、現在はバイリンガル・ウェブサイト『Tattoo Friendly』を運営する川崎美穂に話を聞いた。
Yuichi Abiko
10.1.19
Photo

家ごと真空パックに挑む奇想天外な写真家! PHOTOGRAPHERHALの続・インタビュー

布団圧縮袋に人間を収納し、掃除機で空気を抜き取っていく。緊張感が張り詰める現場。息苦しさと恐怖、そして圧縮され物理的にも顔や皮膚が歪んでいく。撮影時間は、わずか10秒。それ以上は被写体の命が危ない。そんな作品を手掛けてきたフォトグラファーハルが、今度は家族とその家族の家やゆかりの場所までも真空パックした作品を制作している。この世にも奇妙な作品は、どのようなコンセプトのもと制作され、見るものをどう揺さぶるのか?フォトグラファーハルの新作についてのインタビュー。
Yuichi Abiko
7.28.19
Art

〈GOLD or JUST A STONE〉04.架空の体とリアルな表現ー片山真理ー

義足を選択した自分。私の体だと自覚できない自分。なぜか、コスプレし、今の私ではない私を写真におさめてしまう自分。自分の体を容認したり、拒絶したり、その狭間で揺れ動く理解できない感情を表現し続けてきたアーティスト。片山真理が現実と虚構の狭間で葛藤し、生まざるを得なかった作品について、そして、日常の生活の変化によって、生まれた新たな感情について聞いた。『EXTRA VICE』〈GOLD or JUST A STONE〉企画、最終回は、アーティスト、片山真理のインタビュー。
Yuichi Abiko
5.4.19
LGBTQ

〈GOLD or JUST A STONE〉03.ニュートラルな〈ジェンダー〉〈ボーダー〉〈アイデンティティー〉ー王穗&劉希衍ー

中国出身の同性愛カップルに聞いた中国と日本での暮らし、そして、これからの人生。ここでは、4月19日にリリースした『EXTRA VICE』より、ニュートラルすぎる価値観を持った王穗&劉希衍のインタビューをお届けする。
Yuichi Abiko
5.1.19
youtuber

〈GOLD or JUST A STONE〉02.YouTubeから生まれた新たな〈笑い〉ーフワちゃんー

約2年ぶりのリリースとなった『EXTRA VICE』。〈GOLD or JUST A STONE〉をタイトルに掲げ、ユースフルなマインドのもと、新たな価値観で生きる人々を特集した。ここでは、巧かろうが、拙かろうが、例え、マスメディアのお墨付きがなくとも、自らの意思と行動力のみで、番組を作るYouTuberをピックアップ。YouTuberとしての新たな笑いを模索するフワちゃんに話を聞いた。
Yuichi Abiko
4.29.19
Art

〈GOLD or JUST A STONE〉01.アートで揺さぶる視点と伝染ーBIENー

2019年4月19日にリリースした『EXTRA VICE』。移りゆく社会に呼応するように、新たな価値観で生きるユースフルなマインドを持つ人々は、何を感じ、何を表現するのか?ここでは『EXTRA VICE』から、ドローイングを中心としたアートを手がけるBIENの作品とインタビューをお送りする。新たな〈線〉は、受け手にどのような変化をもたらすのか?
Yuichi Abiko
4.27.19
VICE Magazine

EXTRA VICE〈GOLD or JUST A STONE〉リリース! FRED PERRY特集を同時公開

VICE MAGAZINEのOTHER ISSUE『EXTRA VICE』が、2019年4月19日リリースされた。ここでは、そのリリースを機に、その1部を公開。フレッドペリーを特集した〈MY GENERATION FRED PERRY SHIRT〉の模様をお送りする。
Yuichi Abiko
4.19.19
Art

A Piece of Truth 田名網敬一 記憶の集積から生まれる異界.03

現代に生きる多くの日本人は、アーティストを誤解しているのではないだろうか。決して、ぶっ飛んだ訳のわからない世界を描いているわけではない。田名網敬一も、社会、人間、宇宙、そんな誰しもと関わりのある物事から着想を得、想像し、表現している。アートを見ることで、何を感じ、今後の人生の糧とするか。全ては、見るものの眼差しひとつで、幾重にも変化する。
Yuichi Abiko
3.21.19
Art

Behind the MASK 田名網敬一 記憶の集積から生まれる異界.02

現実と虚構、フィクションとノンフィクション、リアルとバーチャルなどとカテゴライズし、どちらかひとつの世界だけで、何かを表現しようとしても、人間も世界も何も捉えきれないのではないか。そんなカテゴライズされた二元論から脱出することで、表現の世界は、あてもなく広がるのではないだろうか?
Yuichi Abiko
3.20.19
Art

Do you see anything? 田名網敬一 記憶の集積から生まれる異界.01

強い色彩や目を惹くキャラクターなど、表層の印象しか情報を処理できないほどのパワーを持つ作品。しかし、そこだけに捕らわれてしまっては、何も見えてこない。 田名網敬一は、何を描こうとしているのか? 全3回に渡り、その世界を探る。
Yuichi Abiko
3.14.19